とある宗教に古くから伝わる都市伝説・・・タブー過ぎるだろ・・・

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/08(金) 15:07:56.03 ID:FMF9cF+Zp
前回の「笑うワラビ」が予想以上の反響やったから、今回はより分かりやすくワイの解説付きで紹介していくで

これでお前らにもエホバの証人を身近に感じてほしい

3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/08(金) 15:08:50.01 ID:FMF9cF+Zp
その前に基本の確認やけど

エホバの証人は唯一神エホバを信仰している

そして、世の中は「エホバ」か「悪魔サタン」かの二択しかない

エホバの証人以外の宗教は全て悪魔サタン
神社や寺なんかも完全にサタン系

エホバの証人になると、怒ったサタンから半端じゃない攻撃に遭う

その時に、エホバの言うことを聞かなかったり、サタンを舐めてかかったりすると余裕で死んだりする

6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/08(金) 15:09:38.70 ID:FMF9cF+Zp
用語解説
長老…エホバの証人の中で格の高い信者
兄弟・姉妹…それぞれ男性信者、女性信者を指す
王国会館…エホバの証人の教会、集会場
み使い…エホバの手下、信者を側で守る
奉仕…家に訪問してくるあれや、宣教活動
バプテスマ…洗礼のこと、その際には専用のプールに浸かる儀式を行う
7: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/08(金) 15:10:27.55 ID:VNyYFyJv0
前置きなげーぞ悪魔サタン
9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/08(金) 15:10:30.61 ID:FMF9cF+Zp
ほな解説していくで
まずは大御所「笑うワラビ」からや

【笑うワラビ】
危険度★★★★★

野外宣教活動にエホバの証人の何人かの信者が参加していて、宣教終了後に「みんなでワラビを採ろう」という話になり、信者たちはちょうど集合場所だった「神社」でワラビを採り始めた。

しばらくして長老が「ここは悪霊の影響がある場所かもしれないから場所を移動しましょう」と指示したが、普段から反抗的な二人の姉妹がこれに従わず、その神社の境内に残って取り続けた。

姉妹二人がワラビを取り続けていると、どこからともなく不気味な笑い声が聞こえてきた。二人は不思議に思ったが、そのうちその声は聞こえなくなったので気にしなくなった。

二人はわらびを取り終わってから一方の信者の家に行き、台所にワラビを置いて応接間で「肩がこったわよね」と会話していた。
すると、再び不気味な笑い声が聞こえてきた。その声は前よりも大きく、二人はその声が台所から、そして、ワラビの中から聞こえてくることに気づいた。

しかし二人は「自分たちにはエホバがついているから大丈夫だ」と思っていて「サタンが出てきたなら肩でも揉んでもらいましょうか」と言った。
すると突然その二人の首の骨が折れ、一人はすぐにその場で死んでしまいもう一人は重体になり、その後その生き残った方の姉妹がこの話を語り継いだ。

次ページへ続きます