俺が死んだらこの意識はいったいどうなるの?

俺が死んだらこの意識はいったいどうなるの?
1:名無しさん@涙目です。(dion軍)2011/04/30(土) 11:44:19.18 ID:0JtCCjNS0●
時を超えて:人とホトケの物語/11 「人は死ねば無になる」 /滋賀

伊吹山中腹にあった天空の村・太平寺集落で、円空仏(十一面観音像)と共に暮らした男たちに出会った。
私の寡黙な義父が生前に話した言葉がある。「人は死ねば無になる。炭素(C)が残るだけ」。四十九日の法要の時、
義母は「お父ちゃんが話したことはそうだろうけど、私の中では(義父が)生きているんよ」。
人は人の記憶と重なり合い、消え去るものではないのだろうか……。
大平観音堂を出て、雪の伊吹山を見上げた。神仏の声は聞こえない。私は「寡黙な山だ」と思った。
山が語るとするならば、円空が彫り残した観音像や太平寺跡、
そこに生きた村人たちの記憶から、その声を聞くのだろう。【桑田潔】

2:名無しさん@涙目です。(長屋)2011/04/30(土) 11:44:53.01 ID:LlBFtfb00
赤子に乗り移る

7:名無しさん@涙目です。(東京都)2011/04/30(土) 11:46:26.14 ID:8bFbY9zWP
ずっと寝てる感じ

71:名無しさん@涙目です。(関西地方)2011/04/30(土) 12:01:28.06 ID:7QDyanXO0
>>7だな
脳も死ぬから寝てるって雰囲気じゃなさそうだが
体験できないからこればっかりは分からん

8:名無しさん@涙目です。(チベット自治区)2011/04/30(土) 11:46:39.24 ID:a2IfhjCp0
死んだ後より死ぬ瞬間が気になる
例えば首を切り落とした場合、その瞬間に無になるのかしばらく苦しみ続けるのかが凄い気になる

12:名無しさん@涙目です。(東京都)2011/04/30(土) 11:47:36.06 ID:8bFbY9zWP
>>8
数秒は生きてるらしい
痛みはないんじゃね

20:名無しさん@涙目です。(チベット自治区)2011/04/30(土) 11:49:17.17 ID:a2IfhjCp0
>>12
本当か?
実際は凄い痛がったまま死んでいったりしそうな気がする

27:名無しさん@涙目です。(愛知県)2011/04/30(土) 11:50:20.13 ID:eGYRZ09Y0
>>20
斬首の場合は脳への血流が途絶えて一瞬で意識失うよ

31:名無しさん@涙目です。(栃木県)2011/04/30(土) 11:51:55.69 ID:JlZbSi4F0
>>20
痛がったままというか、首を切られた瞬間視覚が遮断され目の前が真っ暗になって
その直後、想像を絶する痛みが襲ってきて、1秒もしないうちに意識が遠のき死亡

25:名無しさん@涙目です。(catv?)2011/04/30(土) 11:49:58.70 ID:iJSP7HcA0
>>8
確かギロチンで殺す死刑囚に首が取れた後瞬きしてくれ、って頼んだら出来たんだとか

16:名無しさん@涙目です。(神奈川県)2011/04/30(土) 11:48:53.68 ID:QkRlpRD50
輪廻したくないから悟りたい
だが悟りたいと欲することはすなわち悟りに至れてないということ

19:名無しさん@涙目です。(千葉県)2011/04/30(土) 11:49:07.18 ID:GzAuMk640
無になるというか、無に帰るというか・・・
「何かの偶然で、今たまたま存在している」
くらいに思ってた方がいいんじゃねーの。
無いのが本来あるべき状態で、存在してることの方がレアケース、みたいな。

44:名無しさん@涙目です。(大阪府)2011/04/30(土) 11:53:47.26 ID:AUw4+vUo0
>>19
なんか前に、地球の全生物の絶対数は変わらないってのを
どこかで聞いた気がする

332:名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区)2011/04/30(土) 14:59:22.97 ID:slurm/PbO
>>19
生きてるだけで丸儲けって事だな

22:名無しさん@涙目です。(大阪府)2011/04/30(土) 11:49:44.64 ID:60R09UZq0
モノを考えてる俺こそが俺の全てだ。その俺の素はどこにある?

24:名無しさん@涙目です。(チベット自治区)2011/04/30(土) 11:49:55.87 ID:RkLOFlag0
俺の脳みその電気信号をずっと再現できるなら
俺の意識はずっと存在するのか…
意識が物のように存在すると考えるから駄目なのか

26:名無しさん@涙目です。(長屋)2011/04/30(土) 11:49:59.08 ID:p0ReBQXe0
無になる瞬間を体験したい

36:名無しさん@涙目です。(新潟県)2011/04/30(土) 11:52:41.53 ID:GyE0pJva0
全身麻酔体験した奴がテレビのスイッチ切るみたいだって言ってた

37:名無しさん@涙目です。(新潟県)2011/04/30(土) 11:52:47.66 ID:XiA3F3lo0
意識ってなんだろうね。

43:名無しさん@涙目です。(関東・甲信越)2011/04/30(土) 11:53:46.61 ID:Ph3q290wO
この世界も生きているだけの存在。死ねば世界も終わる。
そう思うと、狭い世界に閉じ込められてる感覚になってしまう

55:名無しさん@涙目です。(北海道)2011/04/30(土) 11:56:59.16 ID:MEWVZMe40
>>43
一点消失みたいなもんじゃないのか
死んだらスパークして平行線の旅に出るんだよ
そしてまた収束するかもな

45:名無しさん@涙目です。(長屋)2011/04/30(土) 11:54:06.73 ID:cR9xFbQ40
生きてても怖いっつーの。

51:名無しさん@涙目です。(関東・甲信越)2011/04/30(土) 11:56:02.67 ID:VMlEb1oNO
永久に消えない方が恐ろしいわ

5億年ボタン

53:名無しさん@涙目です。(中部地方)2011/04/30(土) 11:56:20.91 ID:BtlOc6dsP
熟睡してるときみたいに意識がなくなるだけだろうな。
そうじゃなきゃ救いがなさ過ぎる。
魂が残って輪廻転生とかゾッとするわ。生きるなんて疲れるだけ。

54:名無しさん@涙目です。(静岡県)2011/04/30(土) 11:56:53.48 ID:3EzV1VXAP
もし不老不死になってこんなゴミみたいな人生が永遠に続いたらって想像すると死にたくなってくるから
死とは一つの救い

56:名無しさん@涙目です。(京都府)2011/04/30(土) 11:57:35.35 ID:GCNFaHil0
おばあちゃんが死んだ時おばあちゃんの声はどこにいくんだろうって子ども心に思った

65:名無しさん@涙目です。(catv?)2011/04/30(土) 12:00:22.73 ID:2fIgNlhS0
>>1
生まれる前、お前は無だった訳だが、何か感じたか?
何もないだろ。それが無。
死ぬとまたそうなるだけ。そしてずっとそのまま。
むしろ生きてる今が異常なんだよ。

66:名無しさん@涙目です。(チベット自治区)2011/04/30(土) 12:00:33.11 ID:IKOo0V8t0
お前ら何も覚えてないんだな
俺は覚えてる、絶対に忘れない・・・

69:名無しさん@涙目です。(愛知県)2011/04/30(土) 12:01:13.02 ID:eGYRZ09Y0
生まれ変われるとして次も人間になれる確率はもの凄い低いんだろうな。
奇跡的に人間になれたとしてもソマリアやコンゴとかに生まれたら悲惨すぎる。
そう考えると今は相当幸せなんだと思う。

72:名無しさん@涙目です。(東京都)2011/04/30(土) 12:02:05.53 ID:7V/p2+bP0
そのうち人間の記憶は5mm程度の小さなチップに収まるようになる
で体にガタが来たら髪の毛からクローンを作成して
3歳程度になった体の脳にそのチップを埋め込んで再生していくようになるよ

殺人や事故などの思わぬ死が訪れない限り未来永劫生き続けることができる

82:名無しさん@涙目です。(catv?)2011/04/30(土) 12:05:12.72 ID:2fIgNlhS0
>>72
その理屈だと、要は俺以外の全ての他人にとっては俺が不死を獲得してるように認識される技術であって、
俺自身にとっては俺の情報を100%持っているそいつも所詮は他人に他ならないけど。

215:名無しさん@涙目です。(catv?)2011/04/30(土) 13:47:10.93 ID:F4xWycJy0
>>82
それが人間なんだろ
記憶だけが昨日の自分と今日の自分を結びつける

74:名無しさん@涙目です。(奈良県)2011/04/30(土) 12:02:23.07 ID:lFpeSaKo0
死ぬ瞬間が怖い

75:名無しさん(京都府)2011/04/30(土) 12:02:51.23 ID:Z+LxR+SN0
物理法則は神だが、
初期値も神。

あらゆる物理法則に意志や魂の効果が入ることはないわけで、
俺らの意識も木から落ちるリンゴと同じ。

選択しているように見えて、
脳内の電気信号も物理法則に従ってるだけさ。

78:名無しさん@涙目です。(神奈川県)2011/04/30(土) 12:04:15.55 ID:QkRlpRD50
>>75
目線を感じたことってない?
まだまだ分からんよ

126:名無しさん@涙目です。(栃木県)2011/04/30(土) 12:22:07.35 ID:eXJRsrin0
>>78
目線を感じるというのは、未知の物理法則によるものかもしれない。
物理というのは、事実を当てはめるための道具に過ぎない。

95:名無しさん@涙目です。(catv?)2011/04/30(土) 12:09:02.88 ID:7WWzbt5F0
>>75
単純な化学反応→有機物→DNA→進化→人間→文明
この過程が全部何の意思の介在もなく行われたわけだから神なんかいなくても神がかりだよな

362:名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区)2011/04/30(土) 15:19:30.17 ID:slurm/PbO
>>95
思い上がるなよ

それこそが神の意志でおこなわれた事でありまた目的なのだよ

83:名無しさん@涙目です。(長屋)2011/04/30(土) 12:05:15.63 ID:4/JFBY2Q0
つまり死んだほうが楽ってことか

84:名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区)2011/04/30(土) 12:05:21.51 ID:tEyDhFYn0
さぁ、無に還ろう。

86:名無しさん@涙目です。(catv?)2011/04/30(土) 12:06:24.81 ID:Sh1YskMm0
いずれ無に還るから、今を精一杯生きようと考えるられるか。それともいずれ無に還るんだから何もしなくても一緒と考えるのか。

どっちが正しいかはおいといて前者のほうが得するぞお前ら
どうせ死ぬなら失敗も怖くないだろ

88:名無しさん@涙目です。(長屋)2011/04/30(土) 12:07:14.17 ID:+kZJn3Mg0
死んだ時のお楽しみだな

89:名無しさん@涙目です。(新潟・東北)2011/04/30(土) 12:07:22.32 ID:QKi8OW6oO
死ねば闇に溶けて消え去ると聞いた。

102:名無しさん@涙目です。(長屋)2011/04/30(土) 12:10:41.60 ID:z9wSQowb0
脳だけ取り出して培養液っぽいのに突っ込んで、人工心肺っぽいのを接続して酸素送り続け、なおかつ神経幹細胞を補充してやれば無限に生き続けられるんじゃね?
どういう意識状態になるのかわからんが

111:名無しさん@涙目です。(catv?)2011/04/30(土) 12:14:03.60 ID:Sh1YskMm0
>>102
きっと自殺したくなるんだろな

389:名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank)2011/04/30(土) 15:38:54.16 ID:k08b5jkO0
>>102
真っ暗闇の中、音も聞こえずに
考えることだけを許される、そんな存在

112:名無しさん@涙目です。(香川県)2011/04/30(土) 12:14:23.69 ID:XmSOeG6M0
分離脳について調べてみるべし
右脳と左脳で独立してるらしいし・・・

117:名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区)2011/04/30(土) 12:16:19.86 ID:gidBc+8HO
時間の長さを感じる事が出来るのは脳があるからでもし脳を失えば無限の時間が自意識の中では一瞬で過ぎ去る
そして無限の時間の中では可能性が0で無い事以外は100%必ず起こる

つまり死んだ直後に宇宙のどこか見知らぬ土地、見知らぬ時代にワープしたかのような感覚になるはず

217:名無しさん@涙目です。(catv?)2011/04/30(土) 13:50:25.72 ID:F4xWycJy0
>>117
おもしろいな

121:名無しさん@涙目です。(東京都)2011/04/30(土) 12:18:31.13 ID:DisQwp5P0
くだらない事で悩むな、必ず答えを経験できるから焦るな

130:名無しさん@涙目です。(東日本)2011/04/30(土) 12:24:09.48 ID:S+iroozI0
天国あってほしいわ。。
そこには現世と同じような享楽的なものもある自分だけの広いスペースになってる
んで少し歩いた広場には他にも人が沢山いるという

131:名無しさん@涙目です。(チベット自治区)2011/04/30(土) 12:24:49.16 ID:rC7bx/i10
BOTみたいな魂あるよね
同じことばかり喋ってて同じ行動の繰り返し

138:名無しさん@涙目です。(埼玉県)2011/04/30(土) 12:27:29.77 ID:Z0YbyMBZ0
なぜ1人で複数人の意識をもてないか?
俺1人で俺含めて3人くらい同時に操れたら捗るのに

146:名無しさん@涙目です。(千葉県)2011/04/30(土) 12:29:53.32 ID:nbFcdEGq0
>>138
多重人格っていうんじゃないのそれ

258:名無しさん@涙目です。(catv?)2011/04/30(土) 14:26:11.98 ID:45ulBu760
>>138
実はおまえの意識は三人ほどいるんだが、三人とも同じ考えをしていて三人とも別の意識があることに気づいていないんだよ。

150:名無しさん@涙目です。(チベット自治区)2011/04/30(土) 12:33:39.22 ID:Exd7vkV70
肉体自体には意識は無いと思うんだ。ただのロボットだし、
意識は別の次元の場所にある気がする。

153:名無しさん@涙目です。(山陰地方)2011/04/30(土) 12:35:46.64 ID:bwvqV01X0
生まれる前に戻る

213:名無しさん@涙目です。(catv?)2011/04/30(土) 13:43:15.76 ID:uwSqh9Ox0
生物って不思議だよな。
個々の死はたいしたことが無くて、
種全体が繁栄存続することに力を注ぐんだから

239:名無しさん@涙目です。(チベット自治区)2011/04/30(土) 14:13:14.20 ID:Exd7vkV70
死が生も無だと思うんだよな
電気信号が物理法則に通りに流れる現象が意識なら
宇宙いっぱい意識だらけだし

243:名無しさん@涙目です。(大阪府)2011/04/30(土) 14:16:03.61 ID:i9ELykC50
俺が死んだら無になるのは当たり前だが、
じゃあ、死後にこの世界はちゃんと存在し続けるのかってのが疑問なんだよな。

自分が死んで無になったら、この世界のことを認識できなくなるわけで、
じゃあこの世界は、あっても無くてもどうでも良くなるわけで。

250:名無しさん@涙目です。(愛媛県)2011/04/30(土) 14:22:16.62 ID:k0eAdcJt0
痛み無く死ねますように

255:名無しさん@涙目です。(チベット自治区)2011/04/30(土) 14:24:32.95 ID:VY3FpP2M0
>>250
昔テレビでオランダの安楽死を老人にさせて
死ぬまで中継してたけど、安らかに眠りながら死んでた
だから安楽死に凄い憧れる日本でもするべき

252:名無しさん@涙目です。(埼玉県)2011/04/30(土) 14:22:36.27 ID:J6mn+JSx0
死んだら仏になるのは悟りを開いた者のみに使う言葉
無宗教者はひたすら仏縁に出会うまで輪廻転生
悪事施せばしばらく地獄

272:名無しさん@涙目です。(大阪府)2011/04/30(土) 14:29:39.72 ID:8jZGgrlQ0
意識の連続性てのはどこまで維持されるの?
例えば未来に死んだ人を蘇らせることができたとして、その人の意識は死ぬ前の意識と同じなの?

290:名無しさん@涙目です。(東京都)2011/04/30(土) 14:36:57.96 ID:IF8LYSzmP
>>272
某団体のように冷凍した頭部をそのまま生き返らせることができたら、
それは連続しているのかもしれない。
そうじゃなくて、あくまで別の物質に復元するにすぎないのだとしたら、
記憶が同一の双子が生まれただけだと思う。

274:名無しさん@涙目です。(埼玉県)2011/04/30(土) 14:31:12.20 ID:J6mn+JSx0
本物の無とは言葉にすらできないイメージすらできない概念である
意識することもできない
私達が無と表現する概念は仮の概念で無でも有でもない

284:名無しさん@涙目です。(チベット自治区)2011/04/30(土) 14:35:19.45 ID:VY3FpP2M0
よく、死んだら無になる(キリッ)って言う奴いるけど
ぶっちゃけ無になるかどうかすらも疑わしいよね
死後どうなるかなんて分かるはず無いのだから

289:名無しさん@涙目です。(catv?)2011/04/30(土) 14:36:56.71 ID:45ulBu760
意識ってなんだろつな?
自由意思なんて存在しないんだから意識なんて必要なくね?

292:名無しさん@涙目です。(長屋)2011/04/30(土) 14:37:35.89 ID:ldSnLINN0
死んだらただの肉の塊。空の海に帰り、またなんらかの役割を果たす

301:名無しさん@涙目です。(長屋)2011/04/30(土) 14:40:07.00 ID:wqPHr15c0
この世界は解明できない創造の世界
死んだら重要な分岐からまた始まる
それを無限に繰り返している

305:名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank)2011/04/30(土) 14:40:59.55 ID:yNL4hkab0
最初から無なんだよ 悟れよ

306:名無しさん@涙目です。(長屋)2011/04/30(土) 14:41:01.13 ID:2wJgMJgr0
生まれる前は死んでたんだぜおまえら。

360:名無しさん@涙目です。(東京都)2011/04/30(土) 15:18:10.53 ID:3E7Q74Zz0
アメリカは精神と肉体を分けて考えてる。
一般的な死=肉体が死ぬことで、精神は生きてる。

じゃあ逆に精神が死んで肉体が生きてる状態はなんだろう?
アメリカ人が大好きなアレだね

364:名無しさん@涙目です。(チベット自治区)2011/04/30(土) 15:21:21.80 ID:P8Pc0p8x0
>>360
アメリカはキリスト教国家だからな
アメリカ人ならその考えたでもいい
でも日本人なんて無宗教の奴がほとんどだろ
普段神様信じてないのに死んだら魂が残るとこ都合の良い妄想してるんじゃねーぞ
神様いないなら天国も魂もあるはずねーだろ 永遠に無なんだよ日本人は

363:名無しさん@涙目です。(dion軍)2011/04/30(土) 15:20:15.79 ID:4ndrNVQs0
死んだ後は意識が無くなるのだろうが
何億何兆何京年か後に今の自分の意識を形成しているものと
似ているものがたまたま生まれてそれが俺の意識となる
かもしれないと思うんだけど、どうかな?

で、意識が無い間にいくら時間が経とうともそれは認識できないので
自分が死んだら主観的にはすぐに自分によく似た存在に
生まれ変わるんじゃないかと
ジョジョの宇宙が一巡した世界みたいな感じで

367:名無しさん@涙目です。(catv?)2011/04/30(土) 15:22:47.87 ID:+AVYbqK70
>>363
連続性がない

376:名無しさん@涙目です。(dion軍)2011/04/30(土) 15:27:14.48 ID:4ndrNVQs0
>>367
例えばの話だが、自分を構成しているものを分子レベルでバラバラにして
再び全く間違えずに組み立てたとしたら
それは自分の意識を持ってると思わない?

382:名無しさん@涙目です。(チベット自治区)2011/04/30(土) 15:32:07.75 ID:P8Pc0p8x0
>>376
それはとても面白い考え方だな
なるほど、死んでも何億年後かに全く同じ組合わせが形成されれば同じ意識かもしれないということか
それは誰かが言ってたの?

387:名無しさん@涙目です。(埼玉県)2011/04/30(土) 15:37:34.57 ID:RtZpiGy90
>>376
今の自分の分子をそうするのなら意識の連続性もありそうと思えるけど
もし一度自分の構成するすべてを殺したあと、違う場所でそのときの自分の設計図
どおり寸分たがわず新しく組織とか作って構成したら連続性はなさそうと思ってしまう。

401:名無しさん@涙目です。(チベット自治区)2011/04/30(土) 15:46:15.75 ID:nK4EBH2I0
死んだら無になるなんて寂しすぎるから
死後の世界はあると信じたい

413:名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区)2011/04/30(土) 15:51:33.49 ID:D/6UpIJCO
人間というのはどこまでも物理的な存在で、つまりは素材にすぎない。死体はとことんモノでしかない。

420:ロザリー ◆clEmatisZQ (東海・関東)2011/04/30(土) 15:54:27.42 ID:Wk/BOjhBO
>>413
自分の意識が自分だけにあるのは何故?魂が宿ってると考える方が合理的

415:名無しさん@涙目です。(福岡県)2011/04/30(土) 15:52:02.73 ID:eEbdeX2M0
死んだら生き返らないのは
きっと死後の世界がすばらしいからに違いない!!ってかw

248:名無しさん@涙目です。(関西地方)2011/04/30(土) 14:19:53.54 ID:QD9QSDiL0
赤ちゃんが生まれたときに泣き叫ぶのはこの世に生まれた絶望感から

270:名無しさん@涙目です。(関西・北陸)2011/04/30(土) 14:29:01.37 ID:abBRjSwOO
>>248
まさかこの世界は地獄なのか…俺達は元罪人なのか?
そら、ろくでもない人間ばっかりだわ

279:名無しさん@涙目です。(チベット自治区)2011/04/30(土) 14:33:05.03 ID:VY3FpP2M0
>>270
天国と地獄ってあるよね
もしかして、この世は地獄?悪い事してこの世界に落とされたのだろうか…??

299:名無しさん@涙目です。(関西・北陸)2011/04/30(土) 14:39:33.49 ID:abBRjSwOO
>>279
結論が出たな、もう全てを諦めよう